移動販売車+カオソーイ

私は移動販売車でカオソーイを手作り販売中。 屋台村プラス協会として地域に根ざした団体行動も。 個人的視点から日記形式でお伝えします。

ツイッター版、わらしべ長者物語、はじめてのカオソーイ

マネーの虎魅惑のスープ1つから、物々交換を繰り返し、一軒家を手に入れる
そんな夢のプロジェクト
今日は「はじめてのおつかい」ならぬ「はじめてのカオソーイ」

ツイッター版・カオソーイわらしべ長者プロジェクトの説明はコチラ
http://yataiplus.blog121.fc2.com/blog-entry-919.html



■ その4、はじめてのカオソーイ ■

予定人数も十分集まったので、いよいよカオソーイ作りますね。
ここにお揃いの皆さんは、16名。
誰一人として、カオソーイを食べたことがない方ばかりです。

お口に合うか心配な、舟橋。
それでも、これだけ集めて下さった
さんびきのきやぎさんの為にも、今はただ精一杯のカオソーイを出します。

皆さんお腹が空いているので、まず米麺3杯。
一番早く出せますからね。
続いて卵麺のバミーも3杯。
せっかくなので、カッペリーニで4杯。

次は予約通り残りの卵麺3杯だが、少し余裕をもって麺もお持ちしたので聞いてみると追加1杯。
合計ここでは卵麺4杯出しました。

ここまでの合計は、14杯。
まだまだ食べそうな雰囲気。

20101113015
※今も使える井戸もある

皆さん「美味しい」と、はじめてながら言って下さる。
良かった。
ホッとする。

ところで途中から気になっていたが、
最年少の1歳と11ヶ月のフウちゃんが食べ続けてると、
みんながビックリしている。

最初はお父さんが食べさせて上げていたのだが、
お姉ちゃんのハルちゃんカオソーイまで手を出している。
そのうち本当に手を出して、カオソーイを手で食べはじめた!!!

よっ、本場の食べ方だね!!???
いやっ?舟橋の記憶が確かなら、
タイの方もチェンマイの方も、きちんと箸で食べていました(笑)

旦那さまは、手で食べる娘にあきらめた。
奥さまの、さんびきのこやぎさんは、感心している。
「子供だから本能だから、本当に美味しい時だけこうやって食べるんだよね」
と、カオソーイへの賛辞は鳴りやまない♪



気が付けば、人数分以上作ってるぞ!
どうも先ほどから同じ顔も見る気がする(喜)
追加注文も作り終え、表に顔を出すとお嬢様方が器を数えはじめた。

20あると言う。
え~、って
また数えはじめた、、、が、やっぱり20杯。



最初は2杯の予定が、20杯。
来年は著書「10倍ヌードル出す方法」発売予定の舟橋(笑)

つづく、、、
------------------------------------

2回目の物々交換

カオソーイスープ → 子供用玩具・JUKKA → DHC薬用Qローション160ml
カオソーイスープ → 兵庫県産精米・10kg → カゥイジャミールのジャケット・オレンジMサイズ


はじめて行った場所
「馬宿」串料理、とうふ田楽

2回目に行った場所
愛知県東海市の井戸の出る立派なご自宅
スポンサーサイト

別窓 | わらしべ長者 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第一回カオソーイ食べ歩きの会 | 移動販売車+カオソーイ | ツイッター版、わらしべ長者物語、予約以上でまるで人気店>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 移動販売車+カオソーイ |