FC2ブログ

移動販売車+カオソーイ

私は移動販売車でカオソーイを手作り販売中。 屋台村プラス協会として地域に根ざした団体行動も。 個人的視点から日記形式でお伝えします。

鷲ヶ岳スキー場、アイガー「四川」紹介

本日は天候も雪質も良く、お客様は楽しかったと思う!

昨日は平日だがトンデモない人出でした。
その為アイガー・ラーメン各店は、昨夜「午前様にはなるまい」と
仕込みに深夜まで頑張った。

一番遅かったお店は、「四川」
PM11時半頃までかかったそうだ。

写真は、その「四川」の店長さん
20080105001

アイガー・ラーメン各店店長の中で、
一番温和で皆からの信頼も厚い!
お腹も厚い(笑)



そんな店長さん、
何をスピーカーで話しているのか??

アイガー2階は、営業4時まで。
しかしそんな事を知らないお客様も多く、
この日は早朝ナイター+人出も沢山、
皆さん疲れてたんだよね。

4時半になっても出て行かない方が多かった。
そこでスピーカーで話してる訳です。



四川名物「坦々麺」
20071225005

激ウマである!

私はコノ店のメニューにもある、「マーボー飯」を
勝手に賄いで一番食べちゃっているが
本当のオススメは「ごまみそ野菜坦々麺」

春日井で中華料理と言えば「四川」と、言う人も多いだろう。
その味がココ鷲ヶ岳でも食べられる贅沢。
試した事がない方、一度お口へ運んで欲しい。




20081225006

そんなカップクの良い四川店長さん、
「いつものカオソーイ」より、「鷲ヶ岳スキー場のカオソーイ」の方が、美味しいそうだ!
「これはイケる!」と、静かに何度か言って下さった。

色々話しながら検証してみた。


水の違い、寒さや火の違い、これらも考えられるが
おそらく「熟成」「まろやか」などの言葉から想像するに
カオソーイを醗酵したギリギリのところで提供している点が料理のプロにも
うなづける味になったのだろう。


何が違うのか。
私がサワディーCarで出しているスープは、
当日作ったモノ。

鷲ヶ岳スキー場で出しているスープは、
1~2日寝かしたモノ。


私はココに来て厨房が目の前にあるので、
毎日何か違う事、チャレンジをしている。
スープを寝かす事も、自然の冷蔵庫があるココでしか出来ない。

あっ、
私の事はさて置き、
「春日井の四川」 そして「鷲ヶ岳スキー場の四川」
どちらもオススメなので一度顔出してみましょうww
スポンサーサイト




別窓 | 鷲ヶ岳スキー場 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<光るカオソーイ! | 移動販売車+カオソーイ | 鷲ヶ岳スキー場、写真多目にしてみました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 移動販売車+カオソーイ |