FC2ブログ

移動販売車+カオソーイ

私は移動販売車でカオソーイを手作り販売中。 屋台村プラス協会として地域に根ざした団体行動も。 個人的視点から日記形式でお伝えします。

タイ・ビジネスセミナー2008 in 名古屋

タイ・ビジネスセミナー
‐日本におけるタイレストランのビジネス機会‐
に参加してきた。


主催
タイ国政府貿易センター大阪

共催
ジェトロ

後援
タイ王国大阪総領事館、タイ投資委員会大阪事務所、タイ国政府観光庁大阪事務所、タイ国際航空、神戸商工会議所、大阪商工会議所、名古屋商工会議所

参加費
無料


だった。


20080904001

名古屋会場は、

日時:2008年9月4日(木曜) 13時30分~16時30分
場所:名古屋国際センター 5階 第1会議室 (名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

内容(予定)
講演1「タイ国政府のレストラン認定制度『タイセレクト』について」
 タイ国政府貿易センター

講演2「タイ食品・食材の流通の現状と展望(タイ料理・タイレストランに関するマーケッティング調査報告)」
 ABC Cooking Studio顧問・日本オーガニック検査員協会 理事長 丸山 豊 氏

講演3「タイレストランとビジネスの進め方」
 (株)M・R・S 代表取締役 小島 由夫 氏、専務取締役 最高執行責任者 熊谷 亜里 氏



のはずだったが、
講演2は、今回残念ながらなし・・・
しかし内容は無料とは思えない中身で、タイの勉強だけではなく
セミナーとしての勉強にもなった。



私のタイの中心には「カオソーイ」がある。
冊子やデータなどの資料にも、「カオソーイ」の文字を探す。。。

20080904002

ありました♪

タイ・セレクト・レストランBOOK 7ページ目「タイ料理の基礎知識」
の中でみつけた。

この中では、タイを4つの地域に分類。
(北部・東北部・中部・南部)

北部の説明中央辺りに、
「カオ・ソォーイ(ビルマ風カレー麺)など・・・」
と紹介があった。


20080904003

タイレストランの好きなメニュー載ってないですね(汗)


20080904004

人気メニューの中にも、、、なさそうだね(汗)



カオソーイは見つけられなくても、セミナー内容は良かったんだよ。
特に、「タイレストランとビジネスの進め方」は
私のやっていることを再確認出来自信になった。

まとめておきます。

1、日本の外食産業は、1997年29兆円をピークに現在は成熟期に入っている。
  市場規模は24兆円を前後、減退及び維持が続いている。
2、外食産業全体は売上減少しているが、東南アジア料理は日本でも定着
  売上も店舗数も確実に伸ばしている。
3、東南アジア人気メニュー
  1位:生春巻き 2位:トムヤムクン 3位:タイカレー など
  ベスト10を見てもタイ料理が上位を占めている。
4、タイ料理は20代30代の女性から人気が高く、ターゲットにしたい。
5、タイ料理への要望は、「本物志向」と「日本人向け」の2種に真っ二つに分かれる。
  息の長いレストランを目指すなら、本物志向が良いと思われる。
  しかし東京を除く地方では、タイのそのままは難しい。
6、タイでのパートナーシップを構築する場合、
  個人対個人でのお付き合いが必要。
  味はタイに任せ、ロケーションなど日本がビジネス展開するなど立場を分ける
  ジョイントベンチャー契約がお薦め。
スポンサーサイト




別窓 | タイ・チェンマイ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<初代紛失の為、二代目の時代がやってきた。 | 移動販売車+カオソーイ | タイビジネスセミナー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 移動販売車+カオソーイ |