FC2ブログ

移動販売車+カオソーイ

私は移動販売車でカオソーイを手作り販売中。 屋台村プラス協会として地域に根ざした団体行動も。 個人的視点から日記形式でお伝えします。

喜多方ラーメン

DSC00772.jpg

サワディー家・サイドストーリー第二弾は、

「喜多方ラーメン」



飛騨高山ラーメンと同じようにコチラも研究、そして修業し、

カオソーイ・飛騨高山ラーメンに次ぐ3品目としてスタートさせます。



福島県喜多方市に行って来ました

http://yataiplus.blog121.fc2.com/blog-entry-1078.html

福島復興支援とラーメン修行

http://yataiplus.blog121.fc2.com/blog-entry-1149.html



キッカケは、東日本大震災。

同じ日本人として私の立ち位置で何か出来ないかと、

炊き出しなど移動販売車で行きました。



そんな中、私が開催する「移動販売車セミナー」に

何度か来てくれた参加者の方が1年間参加し、

「何か良い商品はないか?」 と相談を受けました。



一年間も悩んでいたので、気持ちは本物かもしれないと、

温めていた企画を提案しました。

その中の1つが、「喜多方ラーメンバーガー」でした。



喜多方ラーメンバーガーを売ることで、

少しでも福島のお役に立てるのでは?っと考え、

権利を持つ道の駅の方に相談しました。



先方は少しビックリされ、ご承諾いただきました。

ビックリした理由は、ちゃんとお話しをし筋道を通したから。

私が現れる前までは、マネするだけで何の挨拶もなかったそうです。

DSC00776.jpg
※ 本日のカオソーイリピーターさん


喜多方ラーメンバーガーを移動販売車で行う前に、勿論修業に行きました。

その時合わせて、もっと大元になる喜多方ラーメン自体の

修業も合わせて出来ちゃいました。



この頃はまだスキー場でやる予定はなかったのですが、

「飛騨高山ラーメン」を提供するころには、

次は「喜多方ラーメン」っと考えていたのです。



なぜならやっぱり地元で食べてみて美味しかったから。

そして年齢を重ね始めていた私には、あっさりしたスープの喜多方ラーメンが合い

他の店舗とはメニューが重ならなかったのもよかった。



実際はじめる前、麺が何故か合わず、何度か試行錯誤しました。

喜多方で食べたような「もっちり」とした歯ごたえや「ノドごし」が欲しかったので、

最終的には福島から麺を持ち帰り、製麺所で『同じものをお願いします』

っと作ってもらいました。

製麺所もたいしたもので、現物があれば同じものが作れるもんなんですね。

それまでの苦労は何だったのかと思い知らされました。



はじめてからは、飛騨高山ラーメンのようには売れませんでした。

スキー場は20歳前後の若者が多く、ボリューミーな商品が好まれます。

そこで最初からチャーシューで覆い隠した、今で言えばインスタ映えしそうな

商品を出したつもりが、中が見えないためダメだったみたいね。



ラーメン写真の手法で「箸上げ」をして、麺や中が少し見えるよう工夫しました。

またチャーシューも、器からハミ出る盛り付けに切り替えると、

一気に売れ筋商品に!



今では、「飛騨高山ラーメン」「喜多方ラーメン」は、

10年近くサワディー家の定番商品で提供し続けています。



長く愛される商品を

サワディー家

舟橋謙一

************************

冬のお約束・サワディー家、13年目!
場所   : 鷲ヶ岳スキー場・がんこラーメン横丁(アイガー)
日程   : 2019年12月20日~2020年3月中旬まで
時間   : 9:00~16:00

スキー場バイト募集(特に3月から)
http://yataiplus.blog121.fc2.com/blog-entry-2497.html

リゾバで将来は独立目指しましょう
http://yataiplus.blog121.fc2.com/blog-entry-2520.html
スポンサーサイト




別窓 | 鷲ヶ岳スキー場 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<さすが、3連休中日 | 移動販売車+カオソーイ | 嫁と二人で>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 移動販売車+カオソーイ |