FC2ブログ

移動販売車+カオソーイ

私は移動販売車でカオソーイを手作り販売中。 屋台村プラス協会として地域に根ざした団体行動も。 個人的視点から日記形式でお伝えします。

日本一美味しい焼きそば = 富士宮やきそば

前回の話しは、⇒ 「お金より心を信じた、富士宮やきそばのオーナー」でした。

さてさて、
その夢を掛けた「富士宮やきそば
私見だが、日本一美味いやきそば だ。

事実B級グルメの祭典B1グランプリ初代チャンピオン。
去年は場所を移し2代目を決める会場は富士宮市で行われた。
何と昨年に続き二連覇!

20080502002


今では有名になった富士宮やきそばですが、
知らない方もいらっしゃるでしょうから簡単に説明します。


歴史は古くもあり新しくもある。
昔から富士宮近隣のみで食べられた焼きそばを、
たった5年前「富士宮やきそば」の商標登録を取り
今や地域ブランドブームの先駆けとしてメディアも引っ張りだこ状態。

それまでは「富士宮のやきそば」でしかなく定義もなかったが、
私なりに3つポイントを上げれば、
コシの強い蒸し麺使用・
豪華な具材ではなく肉カスを入れる・
最後にイワシの削り粉のダシ粉を振り掛ける、など
知らない皆さんへわかりやすくした。


このブームの火付け役である牽引した人物こそ、富士宮学会会長渡辺先生である。
私もお話を頂戴する機会に恵まれたが、真面目にシビレました。
この方「言葉のイリュージョン」を奏でるとんでもない人でした。
この人にかかればどんな商品も売れてしまう、ブームを作るだろうと私は思います。
現に地域ブランド作りで全国各地からお呼びがかかり
毎週少なくとも5講演以上をこなすスーパーサイヤ人です。

富士宮やきそばが、
言葉の天才マジシャン渡辺会長と折れないハートの持ち主山田職人にタッグを組ませます。
売れない訳がありません。


何度もイベントに出て頂いていますが何台移動販売車が居ても
売上げベスト3からもれた事はない富士宮やきそば。
何処かで見掛けたら一度ご賞味あれ。
スポンサーサイト




別窓 | 移動販売車紹介 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今日は何の日?? | 移動販売車+カオソーイ | さまぁ~ずさんの、「げりらっパ」取材?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 移動販売車+カオソーイ |