FC2ブログ

移動販売車+カオソーイ

私は移動販売車でカオソーイを手作り販売中。 屋台村プラス協会として地域に根ざした団体行動も。 個人的視点から日記形式でお伝えします。

生焼肉専門店 「眞佐可」 食べ方編

さぁ~、食べまっせェ~!

20080423002

写真だけだとわかんないが、コレは「ロース」か「カルビ」


私の注文は通常2人で、
 ロース1
 カルビ1~2
 きも刺し1~2(※今は1しか駄目)
 タン刺し1
 ご飯(大)

上記はお決まりで、下はランダムにその時の気分。
 しんぞう刺し1
 牛ホルモン1
 生キャベツ1
 ご飯更に1

 呑めるならビール

 少しおごるなら、
 上ロース・ヒレ、を頼む!


20080423004

おっと、
タン刺し1人前です!


注文の品も出たところで、具体的に食べ方ですが
私はこのほとんどを生で食べちゃいます(生)

基本このお店は「全て生で食べられる!」と言う店。
現実的には、豚・ホルモン系は焼きましょう(火)


だから私の注文の中で唯一火を入れなければいけないのは、
牛ホルモンだけ(脂)
20080423006



その為食べ方と言うより、
「オススメの食べ方」
「食べ方の注意事項」
をお伝えしておいた方がいいかなぁ?


「オススメの食べ方」

 ☆ とにかく生 ☆

もう説明の必要はないかも知れないが、とにかく一度苦手な人も試して下さい。
今までの考え方をぶっ飛ばしてくれるから!


 ☆ 丼ぶり風食べ方 ☆

この生肉をとにかくご飯の上に載せて書き込む!
「生カルビ丼」「生ロース丼」「生タン刺し丼」
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、たまらんっ。

特にその中でもオススメは、「生きも刺し丼」
通常の肝刺しでも十分美味いが、コレがご飯に載せるとまた別の食べ物に生まれ変わる。
「眞佐可」を知っていても、この食べ方を知らない人もいるので是非試して欲しい。
タレにつけてからご飯に載せてね。


 ☆ あっさりと食べたい ☆

ここの生肉は最高だが、くどくて沢山食べられない。
でも食べたい時、生キャベツが有効。


「食べ方の注意事項」

 ☆ 生を食べ過ぎない ☆

食べなれている人は平気だが、ナマが慣れていない人は適量にとどめよう。
年配者やお子様も気をつけた方がイイ。
初体験でも美味しいので思わずナマで食べ過ぎる人がいるが、
次の日お腹を壊している事が多い。


 ☆ 焼き過ぎない ☆

この店は生焼肉専門店と言っても過言ではない。
例えば、生ロースなど焼き色が付こうものなら
店主に怒られるからね(笑)
少し極端だが、それほど良い肉なので焼かれることが残念で仕方ない。
私も同じ思いで見ている・・・


 ☆ きどらない ☆

雰囲気サービス重視、予約も普通に取れて、お店も綺麗。
そんな人は連れて行かない方が良いかも・・・

ここは気軽に激安なのに上質なお肉をケダモノの如く楽しく食べるお店。
私は「眞佐可」の雰囲気大好きだが、衛生的に受け付けない人もいるだろう。

ダイエット無縁のお店だが、ブレスケアには気をつけたい(臭)
スポンサーサイト




別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<富士宮やきそば紹介 | 移動販売車+カオソーイ | 朝の近鉄パッセ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 移動販売車+カオソーイ |