移動販売車+カオソーイ

私は移動販売車でカオソーイを手作り販売中。 屋台村プラス協会として地域に根ざした団体行動も。 個人的視点から日記形式でお伝えします。

B1グランプリ・B級グルメ揃います

タダヤサイドットコムが気になる舟橋です。
http://www.tadayasai.com/

昨日のブログ、少し反応があったので
ちょっと解説します。

20110419001


まずはB1グランプリチャンピオンシリーズ。
 B1グランプリ2連覇・富士宮やきそば
 前年度B1グランプリチャンピオン・甲府鳥モツ煮
 2年前のB1グランプリチャンピオン・横手焼きそば
今までゴールドグランプリを取った正規のメニューが
これほど揃うことは公式のB1グランプリイベント以外ではなかなかありません。

富士宮やきそば
富士宮やきそば学会の第一回麺許(免許)取得した
本物の富士宮やきそばが移動販売車で食べられます。
当たり前のことですが、作り置きではなく目の前で出来立てをお作りします。

甲府鳥モツ煮
現在正規のモノは甲府内でしか食べられません。
しかし1軒だけ移動販売車を持った正規店舗があります。
今回無理を言って甲府から来て頂けます。

横手焼きそば
コチラも富士宮やきそばと同じで免許があります。
現在東海地区でこの免許を持っているのは
私が知っている限り今回出店して下さるお店だけ。

この3軒だけでも、東海地区の方にとっては食べる価値あり!
今はこの地区にいては食べられないメニューですからね。



浜松餃子10/6

B1グランプリ以外でも、人気のB級グルメはあります。
 餃子消費量日本一・浜松餃子
 静岡県浜松名物・アイスコルネット
 被災地復興移動販売車プロジェクト・喜多方ラーメンバーガー

浜松餃子
3年連続テレビ出演お願いしています。
何度も出て頂く理由はあります。
お客様の支持が強いこと、何度も食べたい美味しさ、NO1のオペレーションでお待たせしない

アイスコルネット
またまた静岡からご当地グルメです。
「熱いアイス」のキャッチコピーで舟橋は震えました。

喜多方ラーメンバーガー
本家のお墨付きを頂くべく日々精進しています。
ご挨拶を済ませているので、商品チェックをして頂き再度修行を重ね
お客様に本物の「喜多方ラーメンバーガー」を食べて頂けるよう準備中。
舟橋肝入りプロデュースのプロジェクトです。



舟橋も商品はカキ氷ですが、負けていられません。
三重青山高原「純氷ブランド」を使った・おっぱいカキ氷を毎日作っています。

今回舟橋は、氷にコダワリます。

名前はふざけていますが、
商品はふざけていません。

皆さん、カキ氷用の「ブランド氷」食べたことありますか?
今回用意しました。
豚骨では「48時間かかったスープ」はよく聞きますが、
私のカキ氷でも「48時間ゆっくり凍らせた氷」を使っちゃうんですよ。


通常製氷は、急速冷凍で作る為空気や不純物が入ります。
48時間かけた純氷では、空気の入らない一つの結晶体を作り上げます。
不純物は中央にたまるので時折流し、再度水を入れ固め流しを繰り返しながら作るのです。
蔵元のおじさんが不純物を特別なホースで吸い取る姿は、まさに職人技です。

あっ、いけないいけない、
ちょっと氷について勉強しているので、話しが長いね。
しかも皆から反応があったのは、「カキ氷」ではなく「おっぱい」でした(笑)

揉まないで食べて欲しい、カキ氷
おっぱいカキ氷、舟橋
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<タイのビール、シンハー | 移動販売車+カオソーイ | 今年のカキ氷。テーマは「おっぱい」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 移動販売車+カオソーイ |