FC2ブログ

移動販売車+カオソーイ

私は移動販売車でカオソーイを手作り販売中。 屋台村プラス協会として地域に根ざした団体行動も。 個人的視点から日記形式でお伝えします。

がんばっぺ!石巻 がんばっぺ!東北 ②

昨日紹介した皆さん以外にも、色々な方々から支援の声頂いています。

その中から2つ。
1、募金のあり方
  夕飯をいつもお気に入りのお店に食べに行きました。
  最近の話しをいつも通りしている中に、「被災地への炊き出し」の話しをしました。
  すると、帰る時車までお店の大将が追いかけて来て、「これ持ってって下さい」と大金を渡されたのです。
  「いやっ、こんな貰えないですよ。」とお答えすると、大将が
  「普通の募金は苦手なんです。目に見える舟橋さんに渡します。一杯でも多く届けて下さい」
  と言われた。

2、移動販売車の仲間
  被災地に行くことは、炊き出しすることは、移動販売車の使命
  そんな風に思っている舟橋ですが、同じ同士がたくさんいました。
  私がそんな動きをするだろうと思って連絡を下さった、ロマンドロールの浅野さん
  お声掛けすると二つ返事で行くことを決定してくれた、富士宮やきそばの山田さん
  一度も仕事を一緒にしたことが無いのに連絡くれた、ハンバーガーの村堀さん
  もう既に2日間被災地へボランティアに行った、串あライブひで坊の許斐さん
  移動販売車大学のエース的存在、日本の心の上岡さんに拓植さん


皆さんが自分に出来ることを考え、東北へ思いを持っています

20110420007
実際に身一つで、現地に行っている方もたくさんいました。
写真は「宮城県石巻災害復興支援協議会」もある
石巻専修大学のグランドに自分たち自前のテントをはる、ボランティアの皆さんです。

この日は前日大雪の為、少しテントの横に雪が残っていました。
気温は2度。
そんな中、「何かしなければいられない」私のボランティアの先輩が先に来ていました。

移動販売車の私も全力で動きます。
1で紹介した募金の形、実は大将だけではありません。
舟橋のサワディー家でカオソーイを注文したことがある方が、振り込んで来たり
ホント涙が出るような出来事が、毎日のようにおきます。

2で紹介した移動販売車さんは、皆完全も出しで
国からの支援などは全くありません。
それでもボランティアの心は、移動販売車仲間を動かしました。


ボランティアに来た車両に、皆の思いが書かれています。
20110420008
日本人が一つにつながる、絆を感じました。


がんばっぺ!石巻 がんばっぺ!東北
移動販売車でお役に立ちたい、舟橋 謙一
スポンサーサイト




別窓 | 炊き出し支援 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<緊急!炊き出し情報 プラス | 移動販売車+カオソーイ | がんばっぺ!石巻 がんばっぺ!東北 ①>>

この記事のコメント

私は何も出来ないけれど、いつも心に
この震災を思っています。
ほんの少しの義援金ですが、定期的に続けて行くことが
できるといいなって思ってます。
けんちゃんのような素晴らしい行動力で
支援出来る人達をリスペクトします。
2011-04-22 Fri 21:17 | URL | クレラ #-[ 内容変更] | top↑
クレラさん
定期的な義援金も考えている舟橋です。

八木さんに木箱をお願いして、
移動販売車全体でも活動出来れば
ちょっとはお役に立てるかもね。

取り合えず10箱作って貰いました。
たまには行動する、舟橋(笑)
2011-04-22 Fri 23:46 | URL | 店主KEN #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 移動販売車+カオソーイ |